FX会社の口座を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています

初心者の方のために、基礎知識を公開しています

FX会社の口座比較ランキング

1位 GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は2013年度のオリコン顧客満足度ランキングで一位を獲得しています。顧客を満足させたのは、そのスプレッドの狭さと使いやすいツールにあります。 FXの取引で重要なコストである取引手数料・口座管理費・出勤手数料などは無料、またスプレッドも業界最小水準のスプレッドを提供しています。例えば、米ドル・円0.3銭、ユーロ・円0.6銭、ユーロ・米ドル0.5銭とレートは原則固定で、業界内でも最狭ということができます。

GMOクリック証券    GMOクリック証券

2位 DMM.com証券

三井住友

DMMFXではカスタマーサポートに問い合わせをするときに、メールや電話だけでなくLINEを利用して問い合わせをすることができます。また、自分の取引口座に入金するときには、24時間土日祝日でもリアルタイムに簡単な操作で金融機関口座から資金を移動させる、クイック入金が利用できます。DMMFXのクイック入金は全国約370もの金融機関でネットから資金を動かすことができ、振込手数料も無料で利用できますので大変便利です。

DMM.com証券公式    三井住友詳細
SBI FXトレード

SBI FXトレード

1000通貨単位の取引ができるFX業者も増えてきましたが、SBIFXトレードではなんと1通貨単位からの取引が可能です。

SBI FXトレード公式 みずほ詳細

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは直感的に取引できるツールを提供してくれます。チャート分析をはじめたばかりの初心者にピッタリです。

外為オンライン公式 オリックス詳細

ヒロセ通商

ヒロセ通商

約定スピードが取引の成否を分けるようなスキャルで取引をする場合には、ヒロセ通商での取引をおすすめします。

ヒロセ通商公式 5位サイト名詳細

初心者が始めやすいと言われるFXとは

仕組みをよく理解しよう

銀行に貯金していても利息がほとんど付かない日本で、投資先としてFXを選択する人が増えています。 投資初心者が始めやすいと言われる、FXのメリットについて説明します。 FXとは外国為替証拠金取引と呼ばれる国と国の2国間での、外貨を売買することによって収益を狙う取引のことを指します。

世界中の通貨が取引対象となるので世界の為替が開いている、24時間取引が可能であり日中仕事などで忙しい人でも手軽に始めることが出来ます。 また少額からの投資も可能なことも大きなメリットで、敷居の低さから挑戦してみようと考える人が増える要因ともなっています。

外貨預金などをする際には手数料がかかるのですが、FXでは10分の1以下の手数料で済むため最初に用意するお金が低くても取引が可能です。 もちろん安全性が高いFXでもデメリットもあり始めたいと考える人は、まずよく仕組みやデメリットも理解した上で取引を開始することがとても重要なことです。

FXトレードを始めるときの業者選び

仕組みをよく理解しよう

為替相場の変動を利用して資産運用を行うときには、金融機関でFX取引のための口座を開設する必要があります。また口座を開設する場合には、一人一人の投資スタイルに合わせて最も適した業者を選ぶべきです。

特にマイペースでFX取引を行いたいときには、最低取引単位が小さい業者を選ぶのが理想的です。したがって1000通貨単位から取引可能なFX業者を選んで、少なめの投資金額からスタートするべきです。また為替相場の変動を巧みに生かしてトレードを行うためには、素早く情報をつかむのが理想的です。そのためにFX業者を選ぶ場合には、ニュースなどの情報サービスが充実していることを重視するべきです。

特に経済ニュースが充実している業者を使うことで、為替が大きく動くタイミングに、大きな利益をあげることも可能です。また小さな値動きで利益を出すためには、手数料が割安な業者で口座を開設するべきです。特に手数料が無料であり、スプレッドも小さな業者が適しています。